生えている歯も一緒に

最新の歯列矯正システム

歯並びを自分の歯を生かしながら整えるのが歯列矯正です。歯列矯正は医療行為なので矯正歯科がある歯科医院でのみできます。昔は「メタルブランケット矯正」というメタルブランケットを歯の表面に装着しておこなう矯正が一般的でしたが、今はワイヤーを使わないで行うノンワイヤー矯正の「マウスピース矯正」や、歯の裏側にブランケットをつける「裏側矯正(舌側矯正)」というのが人気です。マウスピース矯正も裏側矯正もメタルブランケット矯正のように矯正装置が目立つことがないというメリットがあります。大人になってから矯正歯科に通う人が増えてきていますが、見えない矯正装置を使用すれば、歯の矯正をしていることが周りにバレないので安心です。

東京で出来る見えない矯正

マウスピース矯正や裏側矯正ができる矯正歯科は限られています。しかし、東京都内なら沢山あります。東京で人に分からないように歯並びを治したいなら、東京の矯正歯科センターなど矯正歯科専門のクリニックを利用することをお勧めします。東京の矯正歯科ではほとんどの場合医師によるカウンセリングは無料です。マウスピース矯正や裏側矯正は、歯の状態や口腔内の状態によってできない人もいます。カウンセリングを受ければ、自分ができるかどうかを医師に診断してもらうことができます。また、矯正で必要になる費用もわかります。カウンセリングのあとにはレントゲン撮影などの検査があり、矯正治療計画を立ててその計画に沿って矯正をすることになります。